Jimdoグループ相談会の相談員として参加!

この記事を書いたひと
よろづ屋ジョージ
ジョージ
JimdoCafe 久留米の運営会社「よろづ屋」ディレクターの永野"ジョージ"英二
JimdoCafe 久留米では作る前段階〜実際の運用まで幅広く相談にのっています。
Web制作会社がJimdoを使うときの相談にのるときもしばしば。
とある方から名付けられた"ジョージ"を2016年から使おうと頑張っている。

久々Jimdoがらみの記事を書いています。

2月ももう終盤にさしかかり、高校3年生は数日後の「国立2次試験」に向けて眠れない日々を過ごしているのではないでしょうか?

私が高校3年のときは「現役合格!」というものは秋口にあきらめていたこともあり、長い長い春休み(実際は登校日というものがあった)を満喫しておりました。

2月19日〜2月21日はWeb祭り!

2月18日〜2月21日までJimdoCafe 久留米を運営している「よろづ屋」は社内的に「Webまつり」と位置づけ、さまざまなWeb制作者向けのセミナーやJimdoのイベントに運営・参加していました。

今回はその中でも2月20日にJimdoJapan主催で開催された「Jimdoグループ相談会」のことを書いてみようと思います。

2月20日はJimdoグループ相談会

グループ相談会というものは初めての経験でした。

よく分からないという方のために概要を。

北は福岡から南は鹿児島のJimdoCafeオーナーが一同に集結。
複数の参加者(4〜5名)の相談を1人のCafeオーナーが受けるというもの。
参加者は他の参加者の質問内容や、相談員の話も聞けて一石二鳥というもの。

実際前日までは「おー、結構相談員の負担デカいぞ。大丈夫か?」と思っていました。

が、蓋をあけるといつもおこなっている「個別相談」と同じような感じになっていました。

担当したテーブルの相談事の共通点
どうやったら閲覧者が増えるのか?
Webサイトを作り込むときに何を掲載すればよいか?

正直この2点に終始していたような気がします。

そのほかにはJimdoの機能以外の外部サービスと呼ばれるものの質問だったと思います。

Jimdoグループ相談会
お菓子を食べながらワイワイと。

どうやったら閲覧者が増えるのか?

この質問は個別相談でも、もくもく会でもよくあがる質問「No.1」と言っても過言ではないです。

「閲覧が増えない」ということは「検索されない」と同じようなニュアンスでおっしゃる方が多いですね。

「検索」にフォーカスして書くのであれば、ご自身が検索するときのことを考えていただければわかりやすいと思います。

知人の意見を真に受けてはいけない

知人に見せるとこんなこと言われませんか?

「Webサイト作れるなんてスゴイね!」って…。

それを真に受けて「これでいいんだ」という安堵感を覚えた経験ございませんか?

けど、よく考えてみましょう。

 

お知り合いの方はあなたの人間性や性格と言った「あなたという人物を多少なりとも知っている人」なのです。ましてや人間性をブチ壊すようなことを直接言う方はほとんどいないでしょう。

そして、Webサイトを見に来る人っていうのは「アカの他人」なんです。

「アカの他人」である閲覧者が満足しないと、商品やサービスを売ることは難しいです。

もしサイトを作って見てもらうのであれば全くあなたを知らない人に見せるのが一番良いでしょう。

他人に見せるのが難しい場合は、JimdoCafeによっては「ユーザー同士の意見交換会」というメニューを準備しているところもありますのでぜひ活用していただけると「リアルな声」が聞けますよ!

検索する行為って欲求を満たすためじゃないですか?

みなさんが何かを検索するときは「これが知りたい!」「これを調べたい!」という欲求から起こる行動だと思います。僕もそうです。

検索するときに入力するワードは「質問」ですよね?

ということはサイトを作るときに気をつけなければいけないことは「どんな質問に答えるようにするか」という部分。

例えば黄色いバッグが欲しく、お店に行って「黄色いバッグありますか?」と質問します。

ですがお店の人は「この黒の靴いいでしょ!」とてんで違う答えを言われるとお店を立ち去りますよね?

まさしくこれと同じ現象がWebサイトの世界でも起きているわけです。

検索者の質問に答えるサイト作りを心がける

このことを念頭において制作することをお勧めしています。

お客さまの質問を想像し、実際のお客さまがすでにいらっしゃる場合はお客さまの質問に耳をかたむけ、その質問に対する答えをWebサイトに反映させていきましょう。

独りよがりなサイトは見ている人を疲弊させてしまいますよ。


そもそも検索結果に出てこない!!

この質問も結構多いんですよね。

Googleは「robot」という仕組みを使って、無数にあるWebサイトを検索結果に出てくるように仕向けています。ですが、この「robot」。いつ自分のサイトを見に来てくれるのかまったくわかりません。

そこで「私のサイト存在していますよー!」と主張するために使うツールがあります。

Google Search Console(グーグル サーチ コンソール)というGoogleが提供しているサービスを利用します。ちなみに通称「サチコ」と呼んでおります。

使い方に関しては今回の記事では省略させていただきますが、このサービスを使うことによって「私のサイトあるよ!」とGoogleさんに強制的にお知らせすることが可能になります。

このサチコさん、無料ツールですよ(^^)

Jimdoユーザーがサチコと合わせて知っておきたいGoogleのサービス

JimdoはProプラン、Businessプランは「アクセス解析」が利用できますが、Freeプランの方でもできる方法があります。ただ、Jimdoのサービスではなくこちらもサチコと同じようにGoogleのサービスを使っておこないます。その名も

Google アナリティクス

https://www.google.com/intl/ja_jp/analytics/

こちらも使い方は省略させていただきますが、このツールを利用することによって「どれくらいの人数がサイトに来たのか」「どのページが一番多く見てもらえるのか」などがJimdo Freeでも見れるようになります。

無料のツールですのでお気軽にご利用してみてください!


Jimdoグループ相談会
JimdoJapan 長嶋亜紀氏の「最近のJimdoの動向」
Jimdoグループ相談会
JimdoJapan 駒井健生氏とノベルティ争奪じゃんけん大会

Jimdoグループ相談会
満員御礼!
Jimdoグループ相談会
私が担当した参加者のみなさん!

画像載せたので画像のお話もちょっとだけ

最近のスマホで撮影した写真は容量が大きいですよね!

iPhone6sで撮影した写真は2メガ以上の写真が多くなりましたね。

これはJimdoに限らない話なのですが、そのままWebサイトにアップロードすると時間がかかったり、サービスによってはアップロード上限容量を超えてしまって、そもそもアップロードできないということもありますね。

「じゃあどうやって画像の容量軽くするんだよ!Photoshopなんて高貴なソフト使えねーしそもそも持ってないよ!」

「安心してください!ちゃんと無料で画像容量を小さくするものあります!」

これは非常に便利ですよ。

ソフトをインストールすることもなく、画像容量を軽くできるサービスになります。

操作も簡単で使いやすいです!

ただ1点ご注意を!

必ず元画像をコピーして元画像は元画像で持っておいてください

必ずしも画質がまったく同じというわけではございませんので!


みなさん満足して帰っていただけたので、僕も満足!

参加者のみなさまはほんと貪欲で次からつぎへと質問されてましたのであっという間に相談会の時間が過ぎていきました。

参加した方から下記のようなお声をいただきました。

「ツールの使い方ばかりが問題かと思っていたけど、実は考え方が問題だったのかもしれない」

「どうゆう風にサイトの内容を作っていけばよいか分かったのでスッキリした」

「分からなくなったらJimdoCafeに積極的に行こう!」

などなど。

JimdoCafeをやっててよかったとつくづく思います。

実際、翌日には直接メールをいただいたり、もくもく会にお申し込みいただいたりしています。

こういうお言葉やメールをいただくと、今後のJimdoCafe 久留米のクオリティを高めるためのカンフル剤になります。

もちろんこういうときはJimdoCafe運営者で打ち上げもします!

ひとつのイベントが終わったらJimdoJapanをまじえてJimdoCafe運営者みんなで情報交換!

普段あまりお会いできない方ともお会いできるので非常に貴重な時間になります(^^)

JimdoCafe同士でコラボ企画なんかも生まれたりしますよ!

相談会には参加できなかったJimdoCafe 久留米のデザイン・配色担当「よろづ屋」Bossも子ども連れて参加しましたよ(^^)

Jimdoグループ相談会
Jimdoグループ相談会
Jimdoグループ相談会

Jimdoグループ相談会

まとめ

今回初の試みとなった「Jimdoグループ相談会」。

参加した方が満足して帰っていただく内容になったということは大成功ではないでしょうか。

「使いやすい!」という理由でJimdoが選ばれているのが実感できた相談会でした。

また、JimdoJapanにも開催していただきたいですし、JimdoCafe 久留米で開催するのもありなのかなと思いました!

九州のJimdoCafeをご紹介

今回ご参加いただいた方で、すべてのJimdoCafe運営者とお話しできた方は少なかったはず。

と思いましたので、改めて九州内にあるJimdoCafeを南から順に、トップページの画像とともにご紹介しておきます。

もちろんすべてのサイトが「Jimdo」で制作されていますので、サイト制作のヒントになればと思います。

※画像をクリックすると該当のJimdoCafeのサイトへ遷移します。

鹿児島

JimdoCafe 鹿児島
JimdoCafe 鹿児島
JimdoCafe 鹿児島

熊本

JimdoCafe 水前寺
JimdoCafe 水前寺
JimdoCafe 水前寺
JimdoCafe 熊本
JimdoCafe 熊本
JimdoCafe 熊本

大分

JimdoCafe 大分
JimdoCafe 大分
JimdoCafe 大分

福岡県

JimdoCafe 久留米
JimdoCafe 久留米
JimdoCafe 久留米
JimdoCafe 福岡
JimdoCafe 福岡
JimdoCafe 福岡
JimdoCafe 博多
JimdoCafe 博多
JimdoCafe 博多